News

正直な自分と向き合う事で訪れる恋愛

WEB担当の坪田です。

愛していなくても、相手を手放したくない執着があると、それを『愛情』にすり替えを起こしてしまいますね。

執着を『都合』と呼ぶ事を私は碧誇寧先生から学びました。かろうじて区別が付いてきただけで、行動が伴っていない事が多々あります。

友人の結婚ラッシュの中で自分が取り残される気分になったり、今の仕事から解放されたい事情があったりすると結婚したくなるなんて話しはよくあります。

その自分の事情や都合を『愛』と認識する事は間違っているのですよね。

都合という執着ではなく、本来の正直な自分の気持ちに向き合い次に良い縁を運んでくるという順番を大切に作られる恋愛のブレスレットがあります。

これが本当の健全な姿であると思います。

勇気を持って清算する事や、その上で新しい出会いがある事をもたらしてくれる本質に沿って作られているのがアミュレットの作品です。

 

IMG_5954