News

本当の引寄せには意図が働いていない

WEB担当の坪田です。

ご縁がある、必然、引寄せ、という言葉の多くは人に都合良く使われているという事を最近知りました。

利害を求めて人の集まる所に積極的に出かけ、気の合う人を作り、何か生もうとしてやった事ですら「引寄せた」と人は言いますよね。

偶然が3つ重なると意味があると思い込んだり、逆にそれが嫌な事だったら『学びだ』とか、いづれにしても意味を持たせてしまう、という事をずっとやってきました。

本当の意味で自分にとって必要な事が起きる時は、その事の前後に脈略もなく起きてくると言う事をご存知でしょうか。

積極的に出かけて出会ったとしたらそれはその人の意図が働いています。

倉本聰氏が「北の国から」を生み出したきっかけはNHKとの大喧嘩で、業界にはいられなくなるという大事件を起こし
意識がぼんやりした感覚の中気がついたら富良野にいた、というお話を聞いた事があります。

「意図を働かせない」という事と「そうでありたい」と願う事は違いますので、ここの分別の説明が難しいですが、

意図の働かないものこそ引寄せでありエネルギーであり、意図的に作り出したエネルギーはやがて淘汰されてしまうものと知っているべきですね。。。

先日も作品待ちをして頂いていたブレスレットができましたが、予約の方でまたsold-outとなってしまいました(>_<)

次の作品もまた期待していて下さいね!!

中田