News

まずは一つから。それがいつか・・・

Web担当の坪田です。

大人になっても失敗は繰り返すし、学んだ事を生かせず自分にダメ出しする事って止められないものですね。

多くの人が『これでいいのかな?』と不安と自信の狭間で揺れ動きますよね。

そんな時、決める事が不安な自分は、自分の傾きたい方の意見に同調してくれる物を探して歩きます。

それは本だったり人だったりします。そしてまた自信を取り戻したり、その選択を止めたりしてまた揺れる。

そういうメカニズムを悟っている碧誇寧先生は、今回こんな作品を作りました。

IMG_6030

自分のできる事を一つだけ自信を持ってやれる力を与えてくれるブレスレット。

実はこれ、基本の成功パターンとも言えます。

自分の出来る事と言われると、人の概念は、他人と比べる事をやり始め、人に理解されそうな物を発想します。

この方は『営業も出来ない、言葉使いも下手、頭も良くない、でも身体を使って一生懸命動く事だけならできる。』

という自分に目覚め、文字通り身体を使ってできる事を一生懸命やるという行動によって大きな会社の社長に認められ役員の打診までされるようになりました。

人は誰もが役割を持って生きていると言われていますが、それは大小に関係なくあるという事実。

それが碧誇寧先生には解ってしまうのだろうな。。。

碧誇寧先生の言葉に『身の丈を知る事。身の丈で生きればいつかその尺を広げる事ができるのです』

たった一つの小さなできる事が今、羽を広げて羽ばたいているように見えます。